Monday, January 4, 2021

Heimbygda 故郷

No har eg budd i Norge sidan 11. desember. Etter karantenedagane har eg feira både jul og nyttår. Før eg reiste frå Japan, lovde eg nokre venner der at eg skulle skrive blogg på japansk for ikkje å gløyme språket, og for at dei kan forstå litt av det eg skriv. 12月11日からノルウェーに住んでいます。待期期間が終わって、クリスマスとお正月をお祝いしました。日本語を忘れないように、また日本人のみなさんのために、ブログを日本語で書いてみます。 借りている家から景色がきれいです。その中心に教会があります。クリスマス前の日曜日教会の鐘の響きに引かれましたが、まだ待機中だったので、礼拝には出席できませんでした。でも教会まで散歩だけはできました。
日本から送った琴はまだ届いていませんが、実家に眠っていたギターがあります。
帰国した時は雪がありませんでしたが、23日降り始めました。
ノルウェーでは、25日のクリスマスの日は祝日です。国旗をあげます。神の子イエス・キリストがお生まれになったことをお祝いします。24日も25日も久しぶりに教会に行くことができて、うれしかったです。コロナのために大きな会堂にも、50人しか入れませんでした。私は早めに予約したので、大丈夫でした。断られた人はいなかったと思います。でも遠慮する人がいたかもしれません。 24日はオンライン礼拝もありました。歌っている人は、みんな聖歌隊メンバーです。是非下のリンクをコピーして、開いてみてください。(このままクリックすることはできないようです) https://youtu.be/0F1BOTRIsko
私は故郷の教会が好きです。音楽もいいです。パイプオルガンとトランペットの演奏でノルウェー語の讃美歌を久しぶりに歌いました。本当に懐かしかったです。
大学時代の友達が遊びに来ました。ちょっと寒かったですが、散歩はいいですね。
もう一人の友達も来てくれました。新しい住まいの最初のお客さんでした。
天気はいいですが、太陽の光はまだ山の上までしか届きません。
今日は氷点下8度ぐらいでした。寒さの中で友達と散歩しました。友達は家に遊びに来る予定ですが、昨夜、政府がコロナ対策として新しいルールを決めました。その一つは、今日から2週間の間、お客さんを家に呼んではいけないということです。クリスマスとお正月の間は、各家族は後5人の客しか呼ぶことができませんでした。(その間2回10名を呼ぶ可能でした)。しかし、厳しくしても、感染者の数が減らず、逆に増えたらしいです。だから、今日4日から18日まではもっと厳しくなっています。日曜礼拝や平日の集会が全部中止になっているので、明日から始まるはずの仕事はしばらくできません。教会や家庭集会を訪問して、聖書のお話しをして、また日本での働きを報告する仕事です。しばらくあまり出かけることができませんが、18日以降のお話しを準備したり、またオンラインでもいろいろできると思います。明日は大阪の人と聖書を読む予定です。みなさん、聖書の話しをもっと知りたいなら、是非ご連絡くださいね!暇なので。。。

2 comments:

  1. こんにちは。ノルウェー、きれいですね。寒そうだけど。行きたいです。ヴァルボ先生、また会いましょうね。

    ReplyDelete